Return to site

現代病

ストレートネック

ストレートネックの治し方の一つを紹介します。

タオルを写真のように首の後ろに引っ掛けます。

タオルを前に引っ張り、後頭部を後ろにもっていきます。

この時、必ず顎を軽く引くようにします。

あまり力を入れすぎないように、呼吸をしながら

リラックスしましょう。

引っ張った状態で

10秒キープします。(これを3セット)

一日3回くらい行うと

よいでしょう。

便利になった現代このような症状は避けられないかもしれません。

予防、改善は欠かさず行い現代病に勝つカラダを作りましょう。

梅雨で室内にいる時間が長くなります。

ストレートネックのような症状が起きやすくなるでしょう。

同時に、ストレッチの時間も確保しやすくなります。

 

ストレートネックは言葉の通り、首の湾曲がなくなった状態です。

タオルで湾曲を作ります。

首の後ろの筋肉も固まっています。

首の後ろを直接マッサージするのは危険です。

なので肩周り、肩甲骨、背中の筋肉もボールを使ってほぐしましょう。

この時、ストレートネックの方は首に負担がかからないよう

様子をみながら行ってください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly